禁煙補助薬とは?


こんにちは!電車を待っているときに、緊張と恥ずかしさで2列目の先頭になれない薬剤師芸人の三部透です!

今回は「禁煙補助薬」の解説をしたいと思います!



本人の意思だけで辞めるのが難しいとされる禁煙。
実は薬を使うと、自力で禁煙するよりも3~4倍禁煙に成功しやすくなります!

また値段も比較的安く、禁煙外来にかかった場合3ヶ月で2万円以内、1日に換算すると222円になります。もし1日に1箱480円のタバコを吸っているとしたら半分の値段で済むことになります。

そこで今回は
①禁煙補助薬とは
②禁煙補助薬の種類
③具体的な使い方
④保険診療を受けるには
⑤禁煙治療の補助金

について解説したいと思います!

禁煙補助薬とは



↑の図は、禁煙を始めた瞬間から20年までの体の変化をまとめたものです。
一般的に、ニコチンが完全に抜けきる3日目が最も禁断症状がつらいと言われてますが、これを乗り越えると5年後にはがんのリスクが下がり始め、20年後にはタバコを吸ってない人と同じになるなど体に良いことが続きます。


そして禁煙は高齢者でも十分有効とされていて、禁煙5年で肺がんのリスクが半分になり、20年を超えるとタバコを吸ってない人のレベルまで下がります。ですので年齢が高いからといって間に合わないということもありません。

ですが、上記のようにメリットがあってもそれ以上に禁断症状が強く、なかなかやめられないのがタバコのすごいところです。

そこで禁断症状を抑えることのできる禁煙補助薬の出番です!

禁煙補助薬の種類


禁煙補助薬は主に2種類あります。
タバコの依存の元となるニコチンが入ったものと、入っていないものです。

ニコチン含有製剤



ニコチンが入ったものとして、「ニコチンガム」と皮膚に貼る「ニコチンパッチ」があり、使用することによって禁煙成功率がそれぞれ1.49倍1.64倍高くなります。タバコの代わりにこれらを使い徐々に量を減らしていくことで、禁断症状を楽にして禁煙することが出来ます!
そしてニコチン製剤の特徴として、禁煙後の体重増加を抑えることが出来ます!



【注意】

・ニコチンガムはアルカリ性の為、酸性の飲み物であるコーヒーやアルコール、果汁、炭酸飲料を飲みながら使用すると中和されて効果が落ちることがあります。
妊娠の可能性のある方・授乳婦、うつ病の方は使用できません。
・ニコチンには強い血管収縮作用があるため、持病として重い心臓病を持ってい
る方も使用できません。

チャンピックス




ニコチンが入っていないものとして「チャンピックス」があり、禁煙成功率は治療薬の中で最も高い2.24倍、ニコチンパッチに比べて1.5倍有効性に優れた禁煙補助薬です。
この薬は少量のドーパミンを出すことによって禁断症状を抑えつつ、脳の中でニコチンが働くのを抑えてタバコをまずく感じさせます


そのためチャンピックスを飲んだ最初の1週間はわざと吸って、タバコがまずい物だと認識してもらいます。(禁煙できる人は必ずしも1週間吸う必要はなく、7日よりも前にやめても大丈夫です。)


*チャンピックスは処方箋薬のみなので、市販では買うことは出来ません。


【注意】

吐き気が飲み始めの1~2週間に出現することが多いため、食後に薬を飲んだり水を飲むことを心がけましょう。
・めまいや眠気が出る可能性があるため自動車の運転には注意が必要です。
・因果関係は認められていませんが、精神疾患を持っている方は一時的に悪化する可能性があります。

使い方

ニコチンガム


ニコチンガムは「吸いたくなったら噛むだけ」で簡単に禁煙を目指します。

ただニコチンガムは服用の仕方も独特で注意が必要です。
「ガム」とありますがチューイングガムのように何度も続けて噛んではいけないんです



それはニコチンガムが、口の粘膜から吸収されることを目的として作られているからなんです。そうすることによって、普通の飲み薬のように小腸で吸収されるよりも効果がより早く出て、すぐに禁断症状を和らげることが出来るんです。
また、チューイングガムにように噛んでしまうと、ニコチンが唾液と一緒に胃に入って吐き気や胸やけを起こします。他にも肝臓を通ることによって、酵素がニコチンの禁煙効果を低くしてしまうこともあるんです。


そのため、正しい噛み方として1個のガムを30~60分ほどかけて使用するのですが、途中途中で1分ほどの休憩をはさむ必要があります。そのときは、口の中の頬と歯茎の間にガムを置いて粘膜からニコチンを吸収しやすくします!



またニコチンガムは普段吸っているタバコの本数によって使用するガムの数と必要な期間が変わります。例えば下の図の青い円グラフのように、1日に吸うタバコの本数が【20本以下】であれば、最初に1日4~6個から始めて、4週を超えた段階で1~3個へと徐々に減らしていき8週目ではとうとうガムを使わずに禁煙をします。


この期間は1日の喫煙本数で変わり21~30本であれば10週目で、31本以上であれば12週つまり3ヶ月で終了となります。


ニコチンパッチ



ニコチンパッチは「1日1回貼るだけ」で無理のない禁煙を目指しことが出来ます。
またニコチンガムを使用できない、義歯など歯の悪い人や接客関係の職業の方でも使いやすいのが特徴です。

ただパッチには処方箋薬と市販薬があり、貼る時間や期間・種類などが変わるため注意が必要です。市販薬には高濃度のパッチがなく、貼る時間も”朝起きてから寝るまで“と限られていて、朝起きたときの喫煙欲求がどうしても出てしまいます。




また貼る場所は決まっていて上腕部・お腹・背中寄りの腰に貼るのですが、かぶれないように毎回場所を変えましょう。


チャンピックス



この薬は日本においてニコチンが入っていない「唯一の飲む禁煙補助薬」で、ニコチンガムやパッチと違って処方箋薬しかありません。そのためこの薬を使うには禁煙外来に通ってお医者さんに出してもらう必要があります。



また前述したように、最初の1週間喫煙することで、タバコをまずく感じさせ禁煙しやすくします。そしてニコチン製剤と違って、徐々に薬の量を増やして禁煙を目指すのが特徴です。

禁煙治療で保険を受けるには



禁煙補助薬は以上の3つで、禁煙成功率の最も高いチャンピックスを使用するには禁煙外来に行く必要があります。そして保険が効くには5つの条件があります。



【保険の条件】

①ただちに禁煙を始めたいと思っている
②禁煙治療を受けることを文書で同意する
③35歳以上の者は、1日の喫煙本数に喫煙年数を掛けた数が200以上であるものであること。*35歳未満は免除。
④前回の治療の初回診療日から1年経過していること。
⑤ニコチン依存症の判定テストが5点以上

(禁煙治療のための標準手順書第6版, 2014)を改変



また、③の喫煙本数と喫煙年数の計算(ブリンクマン指数)では、最近流行っている加熱式たばこを含めた計算式もございますのであわせて紹介させて頂きます。


・タバコ葉を含むスティックを直接加熱するタイプ…スティック1 本を紙巻タバコ1 本として換算
・タバコ葉の入ったカプセルやポッドに気体を通過させるタイプ…1 箱を紙巻タバコ20 本として換算

〈例〉21 歳から30 歳まで紙巻タバコ喫煙1 日15 本、
31 歳から35 歳まで紙巻タバコ喫煙1日5 本に加え加熱式タバコカプセルタイプ(1 箱5 カプセル入り)1 日2 カプセルの場合、ブリンクマン指数の算定は

(15 本×10 年)+(5 本×5 年)+(20 本×2/5 箱×5 年)=215 となります。

「禁煙治療のための標準手順書 第7 版 2020年4月」より引用



禁煙治療の補助金制度


また禁煙をさせるサポートとして「補助金制度」を行っているところがあります。
各市区町村や保険組合によって金額や条件、期間、対象の人数(先着順)などが異なりますので、これから禁煙したい方はぜひ調べてみてください!

中には2万円補助してくれるところもあるようです!!!


(例)
「練馬区公式ホームページ-禁煙医療費補助事業」
https://www.city.nerima.tokyo.jp/hokenfukushi/hoken/kenkodukuri/tabaco/nerimakukinenshien.html
「品川区公式ホームページ-禁煙外来治療費助成金交付事業」
https://www.city.shinagawa.tokyo.jp/PC/kenkou/kenkou-dukuri/hpg000030703.html
「墨田区禁煙医療費補助事業」
https://www.city.sumida.lg.jp/smph/kenko_fukushi/kenko/josei_hosyou/tabacco_care_suport.html
「江戸川区禁煙外来治療費助成金交付事業」
https://www.city.edogawa.tokyo.jp/e051/kenko/iryo/iryo/josei/kinnennjosei.html
「中野区禁煙外来治療費助成事業」
https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/401700/d027141.html





以上、「禁煙補助薬とは?」でした!

禁煙に成功する人は、その前に何度も失敗していることが多いです。
ですのでチャレンジしてみることが大切なのかもしれません。

読んで下さりありがとうございます!!





参考文献:

「禁煙学-改訂4版」-南山堂

「本当のたばこの話をしよう」-片野田耕太

「ニコチネル-グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン株式会社」
http://www.nicotinell.jp/p_otc/p_product/patch.html

「禁煙治療のための標準手順書 第7 版 2020年4月」
https://www.j-circ.or.jp/kinen/anti_smoke_std/pdf/anti_smoke_std_rev7.pdf

「妊婦にバレニクリンを使用した際の胎児への影響と禁煙効果」
http://www.jascs.jp/kinen_kagaku/2019/2019-03/kinen-kagaku2019-03-P1.pdf

Nicotine replacement therapy versus control for smoking cessation」
https://www.cochranelibrary.com/cdsr/doi/10.1002/14651858.CD000146.pub5/abstract

Nicotine receptor partial agonists for smoking cessationhttps://www.cochranelibrary.com/cdsr/doi/10.1002/14651858.CD006103.pub7/full

コメント

タイトルとURLをコピーしました