【薬剤師芸人が解説】アンサングシンデレラ7話~たばこで薬が効かない?~



こんにちは!
普段メガネを掛けているので浴室の汚れに全く気づかない薬剤師芸人の三部透です。

今回は「アンサングシンデレラ第7話」をわかりやすく解説したいと思います。
わざと骨折をして入院した人と、退院したくても出来ない人の対比が良かったですね!

タバコで薬が効かなくなる?

元秘書へのパワハラ疑惑でマスコミに追われる国家議員の古賀万奈美。
彼女はわざと骨折することで、隠れ蓑として萬谷総合病院に入院します。

しかし、入院中に突然胸を抑えしゃがみこんでしまいます。

一体何が起きたのか…



古賀真奈美さんは5年前から持病のぜんそくを抱えておりました。

ぜんそくとは、空気の通り道である気道が炎症によって狭くなり、呼吸しづらくなる病気です。
症状として、息を吸うときよりも吐くときのほうが苦しいのが特徴です。




これは気道をストローに例えるとわかりやすいです。
実際に喘息患者の気道のような細いストローを口にくわえると、いかに息を吐くことが難しいのが分かると思います。

「テオフィリン」と「サルブタモール吸入薬」



古賀さんはぜんそくの治療薬である「テオフィリン」と「サルブタモール吸入薬」を服用していました。どちらも呼吸をしやすくする薬です。


「テオフィリン」は茶葉に含まれる苦み成分でカフェインの仲間です。
気道の筋肉をゆるめることで空気の通り道を広げ、また気道の炎症を抑え呼吸をしやすくします。

テオフィリンは、薬のなかでも特に注意が必要なものとして有名で、「治療として使われる量」と「中毒になる量」が近く、また様々な要因によって血液中の濃度が高くなりやすいため、副作用が出てないか観察することが大切です。




「サルブタモール吸入薬」は気道の筋肉をゆるめて呼吸をしやすくする薬です。
古賀さんが入院中に吸いこんでいたものですね。吸入剤は気道に直接作用することが出来るため、錠剤などの飲み薬と比べて非常に少ない量で済むのが大きなメリットです。

なぜ急に倒れ込んでしまったのか?



今回、古賀さんが倒れ込んでしまったのは、たばこを勝手に辞めていたことが原因でした。

なぜたばこをやめたのが原因かというと、彼女が服用していた「テオフィリン」がたばこの影響を受ける薬だったからなんです。

本来、酵素が体の中に入ってきた薬(毒)を体外に排出するのですが、たばこを吸うことによってその酵素の働きが強くなってしまうんです!つまり、いつもより薬の効果が弱く出るんです。



古賀さんのテオフィリンはたばこを吸うことを踏まえてわざと多めになっていたのですが、彼女は処方医に禁煙したことを言わなかったため、効果が強く出てしまい副作用の動悸を起こしてしまったんですね。たばこを1日20以上吸う人は非喫煙者の2倍量のテオフィリンが必要とされるそうです。

よくグレープフルーツジュース(GFJ)と一緒に薬を飲んではいけないと聞いたことがあるかと思いますが、GFJは逆に酵素の働きを弱めて薬の効果を強くします。


ちなみに、骨折の痛み止めに「アセトアミノフェン」が処方されたのは、ぜんそく患者の10%に見られる「NSAIDs過敏喘息」を避けるためです。NSAIDsはステロイドではない抗炎症薬という意味で、市販薬にもあるロキソニンやイブなどが該当します。

アセトアミノフェンは痛みを抑える効果は弱いのですが、痛み止めの中でも妊婦さんに使えたり、このようにぜんそくを避けることが出来るのが特徴です。

急性骨髄性白血病

急性骨髄性白血病で入院している簑島心春(みのしまこはる)。
中学生の時に発症してから入退院を繰り返していたが、検査の結果1年と5ヶ月ぶりに退院できるとわかり葵みどりと一緒に喜び合う。

しかし、退院まであと2日と迫ったところで胸の痛みを感じ倒れてしまいます。
彼女に一体なにがあったのか…


簑島心春ちゃんは急性骨髄性白血病で入院していました。

白血病は「血液のがん」とも呼ばれ、赤血球、白血球、血小板が骨髄で作られる過程でがん化したものです。その結果、がん化した細胞(白血病細胞)が異常に増え、正常な赤血球、白血球、血小板が減ることで、貧血免疫低下そして出血しやすくなります。



白血病は免疫が弱くなっている状態が続くので、感染症にかかりやすくなります。
そのため、葵みどりが退院する心春ちゃんに「ST合剤はちゃんと飲むんだよ」と言っていたのも、感染症にかからないようにするための説明だったんですね。


肺塞栓とは



心春ちゃん退院が延期になってしまったのは「肺塞栓」が原因でした。

肺塞栓とは、血液の塊が肺の動脈をふさいでしまう病気で、白血病などの血液疾患では特に起こりやすいと言われています。ちなみにこの病気は、長時間同じ姿勢でいるときに起きる「エコノミークラス症候群」としても知られています。EDとともに心春ちゃんが服用していた「エドキサバン」は血液が固まりにくくする薬で、肺塞栓症を再発しないように飲んでいましたね。



以上、「アンサングシンデレラ第7話」でした!
読んで下さりありがとうございます!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました